『武蔵野ミュージック忘年会』 18:00 open  18:30 start
¥2,000+order

出演)
ラブハンターズ
石田洋介
BATTERSEA POWER STATION
清水宏
Bagunça mas não sai

石田バンド:エンリケ(B)井濃内義則(G)森利昭(Dr)鹿志村茂臣(10Holes)
————————————————————
石田バンドは今年最後です!
お誘いあわせのうえ是非!
※石田洋介は20:30頃からの予定です。(当日の状況により変更になる可能性があります。)

問 吉祥寺曼荼羅
武蔵野市吉祥寺南町1-5-2 TEL & FAX:0422-48-5003
http://www.mandala.gr.jp/man1.htm

e0081289_21561168.jpg

セットリスト

1.ふたりの屋根
2.からっぽの僕、犬とお散歩
3.Fall
4.ダム底ロック
5.ハッピーバースデイ
6.臆病な僕

石田バンド
ドラムス:森利昭(東京60Watts)/ベース:エンリケ/ギター:井濃内義則/ブルースハープ:鹿志村茂臣(BATTERSEA POWER STATION)

昨夜はラブハンターズのカツさんに声をかけていただいて実現したブッキングでした。
久しぶりに、対バン全部観た。そしてそれはオレだけじゃなくてね。
最初から最後まで、ずーっとお客さんが動かない(踊ってる人はたくさんいたよ!)こんなライブハウスは久しぶりでした。
ライブハウスはこうじゃないとね!

この日、石田バンドはスケジュールがどうしても調整できなかったため実はまったくリハーサルができず、初台ドアーズのときと同じセットでのブッツケ。
でも、こういうのってツアーの最中みたいでいい。
その日のファースト・コンタクトにメンバーが集中してたし、寝かせただけでも曲が育っているのが分かった。

そして、時間が経つにつれ、今日の曼荼羅はなんだか昔の曼荼羅みたいだ・・・と感じた。
あの、正気を保つのが難しい、独特の混沌とした空気がだんだん満ちてきてましたね~
あんな感じになるのは吉祥寺曼荼羅だけです。
いい感じに混沌としてきたところでライブは終了。
このセットリストはなかなかいいです。正気に戻るタイミングが中盤にちゃんとあって、丁寧な歌と大雑把な歌が混在していて、自由度も結構高い感じがします。

最後のバグンサさん(素晴らしいパフォーマンスでした)が終わったのは23時過ぎ・・・
がっつり打ち上げたかったけど、石田バンドは曼荼羅で飲んで終電で解散しました。
久々に曼荼羅カレーがどうしても食べたくて注文。ちょっと辛さが増したかも?