7/11に江戸東京博物館大ホールで開催された「ご当地キャラクターヒットパレード2021」。
初めて聞いたときは江戸博で歌える日がくるなんて!と思ってましたが、その後再三の延期決定の知らせが・・・
五輪直前の日程を聞いたときは、もっと後がいいのでは・・・と思ったのですが、年内の会場日程がそこ以外、埋まってたってことだったので(誰だって五輪後にやりたいよね、延期も中止も怖いし)そこで腹をくくるしかなかったのだと。
言問姐さん事務局の皆さん、大変お疲れ様でした。社長もはやく良くなってくださいね。復調するころにはお酒も飲める世の中になってるといいな。

公式カメラマンさんの写真をたくさんいただいたのです。

山本亨・墨田区長を囲んで最初に集合写真。僕は浴衣。隣のさくまひできさんは近衛兵(衣装協力:ただマネ)。

「晴れるといいね」
演奏はいつもの舞バンドと我らがタコウマコト。

「超好き大好き錦糸町」
きんぼり〜とは久しぶりでした。

「カパカパ!Shiki City」
今回のカパルは演奏無し。でも多分、手持ち無沙汰なのですよね〜そんなカパルがかわいい。

この日は前半、浴衣に麦わら。夏だねぇ〜

後半はお気に入りのサンサーフのアロハと麦わら。春日部が誇る田中帽子店さんの麦わらは、和装、洋装を選ばない。使い勝手が最高なのです。

「こーたとおじさん」
このバンドの演奏だと、この曲がいちばんハマってた気がします。こーたの即興ふりつけ、横目で見えてたよ〜かわいいね〜

僕の出番としては、最後に「絆」全員で歌って、記念撮影(全員揃ってないのはご愛嬌)して。

今回の構成、実は直前までなにも知らされてなくて(たぶんCharat中心に奇さんともんでたんだと思います)準備進んでるのかな〜って不安だったんですが、僕のやることに関しては延期前から大した変更もなく、出ずっぱりってほどでもなく。
バックヤードで久しぶりの仲間とお話できたり、ケータリングのハンバーガーを美味しくいただけたりして、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

向嶋言問姐さん10周年、あらためておめでとうございます。

打ち上げしましょうね〜!