セルフカヴァを録ってますよーって徒然でお知らせしてから、瞬く間にリリース!(配信だけだけど)
「アコースティック」配信先は↑を確認してくださいね。

なんかやらなきゃな、と思い始めて1年以上経ってしまい。

コロナ禍で仕事ぜんぶなくなって、歌う時間が減って、それでもなにかやらずにいられなくて、配信始めたり動画作ったりしながら、ひとりでコソコソ、録ったりいじったりしていたころが懐かしいなぁ〜

「水色桔梗は勇気の証」は、実は昨年中に録音だけは終わらせていたものなので、だいぶ寝かせちゃったかんじ。
配信番組「とりあえずナマ」でゴーヤ先生とつないだときにも紹介した、ライブバージョンが下敷きになってます
ノリを倍テンにしてるので、CDのと違う印象になってるはずです。
アコギ1本でサムライ感はなかなか出ないもんだよね〜
そのかわり、歌に多少のドス効かせてます。
オリジナルはこれ↓。福知山の風景が懐かしいな〜 ゴーヤ先生ありがとう!

「安田町が好き〜安田朗のテーマ」は、「こーたの小屋」さんや、安田町「こうのみね」さん、通販などでも販売したCDに収録されたアコースティックバージョンをそのまま収録してます。
これ喉の調子悪いね〜若干カスカスです。たぶん配信の翌日とか、もしくは動画用の撮影しながら空いた時間で歌ったからでしょうね。
2020年春に発表したオリジナル↓。安田朗ありがとう!安田町にはやく行きたい!

「満天の星」は、数量限定で作った「Space Monster AMAN」シングルのカップリングなので、聴いてる方もいらっしゃるでしょう。
東海林さんにはテンポだけ伝えて、あとはおまかせでデータだけ送ってもらいました(たぶんダンナに手伝ってもらったに違いない。感謝forダンナ!)MOSAIQUE収録のものよりもややテンポ落ちてます。
星のあまん、ありがとう!

「ハッピーバースデイ」2005年リリースのCDに入ってる。
いやーよく歌ったな〜
つまりは、ライブで育ちすぎちゃって、オリジナルの形からかなり変わってしまっています。
でも、ライブしか見たことない人にとっては、この曲はこれだと思う。ただ、ライブだと最後にGet Up ,Stand Upをくっつけて歌ってたりするのですがレコーディングでそれはできないので…

「チアソング」セルフカヴァ集といいながら、初音源化の曲が入ってしまいました。
でもバンドアレンジではライブで演奏したことあるし、その後ひとりで演奏するためにこのアレンジになった、って流れなので、個人的にはセルフカヴァだ!と思っている・・・
ライブと違うのは、エレピをうっすら入れたこと。僕の指弾きが拙いので。エレピは僕が弾いてます。

「やっとあえたね」ボーナストラック的に。
新曲なんですが、これは志木市民文化会館で開催された「Live AITAI2021」でバンドに演奏してもらうために作ったデモ音源ほぼそのままです。歌とベースを録り直した程度。ホントはバンドで録りたい。ひとり作業は、この時期ならでは、てことで。

「麦わら帽子の君」これも新曲。北春日部Q之介にお世話にてもらってお邪魔した、田中帽子店さんの「帽子フェア」中に歌詞を考え、曲を完成させるぞ!とMCの勢いで行ってしまった挙句の作品です。
麦わら帽子って、切なくないですか?僕は個人的にそう感じるんですよね。懐かしいというか、ほろ苦い青春の日々というか。なのでこんな感じに。循環コードが作ってる最中の時間のなさを物語ってますw

全体的に、歌デカめなミックスになってます。それしか自信持って聴かせられる音がない、とも言えますが。

爆音だとかなりやかましいと思います、僕の声…おたのしみください!