2021年12月18日 清水izakaya moto studio
出演:石田洋介/鈴木NG英典ーだー/まっしー/真壁元義

石田洋介セットリスト
01.チアソング
02.ハッピーバースデイ
03.ライブハウス
04.やっとあえたね
05.頑張れって言葉が嫌いな君に僕は問いかける
06.ソウルシンガー
07.PUZZLE
08.アイタイ
09.Happy Xmas(War is Over)
アンコール パーティは終わった

まずは今回のブッキングで奔走してくれた鈴木NG秀典ーだー。に感謝を申し上げます。
今年1月にもりーだー仕切りでここモトスタにはお世話になってるんだけど、あのときの葬式みたいな世間の空気に比べれば、今回はいくらか落ち着いた状況で「来てね!」と言いづらい雰囲気もやわらいでいて・・・
事前予約優先てことで、始まるまでは大丈夫かな?と思っていましたが、地元の皆さんもかけつけてくれ、初めましての方もいらして(ライブやってるお店ないかな、と思ったら音が聞こえたので飛び込みで入ってみた、なんて方もいらして)いい雰囲気でできたと思います。
もちろんこの雰囲気は、お店のおかげでもある。まだ3回目だけどあたたかく迎えてくださるモトスタ。
地元を離れ四半世紀の僕だけど、いつだって静岡は、そして清水は、ふるさとだって胸を張って言える街です。
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします。

モトさんもまっしーさんも、もちろん、りーだーも、個性のベクトルがあちこち飛びまくっていて、お客さんは楽しかったんじゃないかな、ぜんぜん飽きなかったもんね。りーだーの神がかりなステージにはさすがに疲れたけどw
ナイスブッキング!りーだー!そしてナイス脱皮!次回も楽しみにしています。

僕は地元のお客さんからのリクエストにお応えして急遽、久しぶりに「頑張れって言葉が嫌いな君に僕は問いかける」歌ってみました。
それ以外は、秋以降のステージでいつも組み込んでいるサブスク限定ミニアルバム「アコースティック」からの曲を中心に。

相変わらずステージ正面にスクリーンが下がっていますが、圧迫感は11ヶ月前と比べたらまったく。
客席の雰囲気だけで、その場所は最高にも最低にもなりうる。
モトスタのおでんは静岡風ではない。が、うまい。
ライブ翌日は駿府城公園(僕の幼少期は「駿府公園」だった。改名したんだそうだ)。ちゃんと静岡おでんを食べました。吹きっさらしで寒かった・・・
駿府城公園の二ノ丸堀(中堀)を一周する「葵舟」っていうサービスが開始されていて、期間限定の半額サービス中!だったので乗ってみた。
ガキの頃から眺めてたお堀をこの角度から見たのは初めてだった・・・なにより、暮らしの一部だった景色が観光地ぽいことになっていることに正直戸惑う。天気も良くて、いい経験でした。