2022年1月23日(日)浜松ビスケットタイム「石川秀明×石田洋介」

セットリスト

01.おいしいものを食べよう
02.襟裳岬
03.ハッピーバースデイ
04.チアソング
05.やっとあえたね
06.ソウルシンガー
07.アイタイ
08.僕らのムード(with 石川秀明)
09.PUZZLE(with 石川秀明)
enc.You’ve Got a Friend(with 石川秀明)

2年ぶりの浜松。僕は浜松へ行くときは必ず石川秀明くんに声をかける。
2003年に初めて石川くんと出会ったポルカドットスリム(現在は閉店)に僕を連れていってくれたベーシスト、故ラリー小野田氏も、たぶん、浜松に行くときは石川くんに連絡してたんじゃないかな〜
大御所さんから僕のような若輩まで、そうやって石川くんと会いたくて浜松でライブを打っていたアーティストがたくさんいるんだろう、と勝手に想像している。

そういうわけなので、石川くんがコロナ禍にすべての活動を休止したら、僕も浜松からは足が遠のいてしまった、というわけで・・・

昨年10月ごろ、世の中が経済をまわそう!的ムードに流れたときに、真っ先に石川くんに連絡した。そして実現したのがこの久々の浜松公演だったわけで・・・
マスター大城さん、こんな状況下でのわがままを許してくださってありがとうございます。
快く思わない向きが一定数いるのはわかっている。でも、、僕はそういう人たちに今後応援してもらおうとは思ってない。
ビスケットタイムのカウンターで、お店を愛する常連さんたちの話に耳を傾けながら、なんて居心地いい場所だろう・・・とニヤニヤしていた。こういう人たちだけ、まわりにいればいいじゃんね。

ビスケットタイムのマンボウ突入前最後のライブ、キメてきました!

ビスケのステージ裏にはあまたの先輩方がいらっしゃる。自然と力がみなぎってくるのです。
石川くんと書き下ろしの新曲「僕らのムード」初披露。ムードに流されちゃやだよ!やだやだ!
なんと蒲郡voodoo Loungeのきんばらしげゆき氏がクルマ飛ばしてきてくれた!
パリパリもっちりな白焼き。そりゃ浜松なんだから、食うでしょう!
新幹線浜松駅のYAMAHAブースにあった、アンプ無しでリバーブやコーラスが使えちゃうトランスアコースティックギター。石川くんも開発に関わってたとのこと。ボディ自体が鳴ってるのにエフェクトかかってる感じが新しい。試奏できるので一度お試しあれ。