2022年3月18日(土)第一部13時〜 第二部16時〜 会場:ふるさと新座館ホール

たかたのゆめちゃん10周年アニバーサリーライブに参加させていただきました。
東日本大震災から11年、陸前高田のみんなを元気に!という思いを託された「たかたのゆめちゃん」がうまれて10年の節目。

さいたま新都心コクーンで、バースデイイベントに参加させていただいていたのは5〜6年前だったか・・・
あれからも、それなりの歳月が経ったよね。
ここ数年は、いろんなことにチャレンジするたかたのゆめちゃんを、少し離れた場所からずっと見ていました。
時が経って、いろんなことが変わったと思います。
人、もの、カネ、取り巻く環境・・・コロナ禍もそれらに拍車をかけたことでしょう。
ゆめちゃんやゆめちゃんスタッフの皆さんに限らず、この僕だってそうだし・・・

だけど、変わらなかったこともあったな〜
永いお付き合いなのに初めて「たかたのゆめちゃん」について楽曲を制作することになり、思い返したり、調べたり、あらためて深くふかく、ゆめちゃんのことと、ゆめちゃんの背負っているもの、ゆめちゃんの背後にある街、人、思い・・・そんなものに(僕なりに)触れて「変わらなかったもの」をあぶりだすことができた気がします。

えんどれす どりーむ〜出会ってくれてありがとう〜

という曲ができました。ゆめちゃん10周年アニバーサリーソングです。

春の歌にしたかった。
10年は決して短い時間ではないし、いろんなことがあった10年。ちゃんとそこに向き合って、お礼を言いたかった。
その過去があったからこそ、いま一緒にいられることの心地よさも表現したかった。
現状を全肯定して、これからの未来について思いを馳せるような歌にしたかった。

アニバーサリーイヤーの1年は、この曲を一緒にいくよ!と、ゆめちゃんパパにも言ってもらえたことですし!
この曲がもっとたくさんの人に届くといいなと思っています。