関内サラスヴァでmy&Jennieと。
2年前に小樽A.LIVE救済企画の配信ライブをサラスヴァで開催させていただいた(コロナでライブができなくなって、やることなかった時期が僕にもハコにもあって。そのときいろいろ企画して、打ちまくってたそんな頃のこと)。そのときからサラスヴァとA.LIVEが繋がってくれて、宮さんは小樽へライブ旅行を企画したり、交流を続けてくださっている。
今回のツーマンは、今度は小樽からミュージシャンをサラスヴァに招く、いわばエール交換みたいなもの?
小樽の女帝、高橋麻衣子ちゃんと、藤田ジェニーちゃんのmy&Jennieのツアーの対バンに僕を、とご指名いただき実現しました。
そういういきさつで、僕をキューピット扱いしてくださる宮さんなのです。僕がフルチンで羽を生やしているわけではありません。

はじめて小樽で麻衣子ちゃんに会ったときに仁美の話したかな?なんかちょっと似てると思ったんだよね〜ふたりが。仁美は別のツアーで小樽に来ていたらしく、小樽でこんな人に会ってさ〜って話したら知ってる!会いたい!って言ってのを僕が奇跡的に覚えていて。人の言ったことすぐ忘れるのにね。
ふたりを再会させるにもちょうどいいかなって思って、石田洋介&東海林仁美として臨みました。

セットリスト

01.ハッピーバースデイ
02.おいしいものを食べよう
03.チアソング
04.やっとあえたね
05.ソウルシンガー
06.アイタイ

配信アーカイブあったのですがもう観れません。見逃した皆様、またあるかどうかわかりませんが機会を待ってください。手前味噌ですが素晴らしい時間過ぎて僕、歌いながら泣きました。ひばりさんみたいに演技で泣きたい。

my&Jennie。北海道でも東京でも対バンさせてもらってる。チャーミングよね。
本番後に仁美さんと乾杯。
変顔も完璧なおふたりとも乾杯。
みんなで。
宮さんありがとうございます!
ソウルシンガーでハンドマイク。そして泣く。
サラスヴァのビーフバター焼きそば。ごちそうさまです!

高橋麻衣子ちゃんとは12月1日にも関内サラスヴァで対バンが決まっています。伊勢賢治氏も一緒です!すごい!