新春!初笑い!なんていうサブタイトルの方がしっくりきたのではないか?
というほど、笑ってマトモに歌えなかった、2022年初ライブ仕事。

うどんの妖精さぬどんの関東遠征初日。志木市民会館パルシティにて「shikabane rock 2022」無事開催されました。

なぜ屍なのか?の回答は、さぬどんが最後に語っておりましたとおり。
この2年、活動の機会を奪われ、仕事が激減し、身も細る思いで過ごしていたと。
骨と皮だけになってしまった体に、ファンのみんなの力でまた肉を付けていきたいと・・・
それは僕のような立場の者であっても同様です。激減した収入を補填するために、さまざまなバイトで食い繋いでいるのは僕一人ではありません。冗談抜きでみんな必死。
そういう意味では、僕もまた、シカバネのように生きているのかも・・・
このようにホネと皮だけになって↓

アニソン歌いたいだの、デュエットしたいだの、リクエスト多めな、うどんの妖精。
関東に友達少ない、と言いながら、わんわんわんの日にちなんだスペシャルゲスト「こーた」。
ギターも弾きましたが、ほぼカラオケショーでしたね〜

わざとパンツ脱げる仕様にしてたので(バラしていいのか?)↑この写真では全裸となっています。さぬどん。

久しぶりのリアルイベントだったのかな?主催ってこともあってか、トークが止まらないさぬどん・・・オープニングで10分も押してるよ・・・でもまぁ無理もないよね。配信でしか、みんなと喋れなかったんだから。
ということで、内容は配信の中で育ってきたネタを混ぜながら。
「さぬじゅりんママ」ネタはよくわからなかったw わからないままデュエットしましたが。

去年の交野で一緒だったとき、さぬどんの胡蝶さんのモノマネが似すぎていて、これは昨年ライブ用に着た煉獄さんの衣装、もう一度出番を作れるんじゃないか?とひらめいたのでした。

さぬどんも胡蝶さんコスをちゃんと用意していたw

この時間、なにをやったかはあえて書きませんw

僕はMacbook持ってって、現場でカラオケ作ったりBGM流したり。
ミキサーいじりながら音源出しも自分でやって歌って。
直前まで準備が足りない状態だったから(さぬどん、連日のイベント仕込みで忙しそうでしたし)ひとりでなんとかできそうな規模だったし、ワンオペもいいよね。たまには。

多田マネ機材提供感謝でした!