いろいろ制限も解除されたので、大手を振って?10月23日彦根、10月24日蒲郡と、歌ってきました。

もともとはこの週末に予定されていた「ご当地キャラ博in彦根2021」にあわせて、何年も前からお世話になってる彦根のシンガー、越中愛さんが出したお店に遊びに行こう、という軽い気持ちでのスケジューリングだったのですが、キャラ博が延期されてしまったので。
コロナパニック中は一貫して「お店が閉めないなら予定は変えない」をモットーに活動してきたので、今回も予定はそのまま、彦根へ向かいました。

越中さんのお店「music bar SINGS」は芹川のそば、もとは花街だったという、いいかんじに古い建物が残る街並みのなかにひっそりとありました。
すでにご当地キャラクター協会のA川さんが一杯ひっかけている店内に到着。
店内に流れるスティービーワンダーに癒されながら「かけつけ一杯」と出してもらったヒューガルデンをグビグビ。いい夜になりそうだ・・・
なんて余裕ぶっこいてA川さんとご飯食べて喋ってたら、なに歌うか全然決められないまま本番のお時間となりまして、以下、記憶を頼りにたぶんこんな感じだったセットリストですw

01.チアソング
02.ライブハウス
03.おいしいものを食べよう
04.やっとあえたね
05.満天の星

06.UP TOWN GIRL
07.キミノスムマチ(with 越中愛)
08.You’ve Got a Friend(with 越中愛)
09.PUZZLE(with 越中愛)
10.アイタイ
11.僕らは友達

enq.ニューノーマル

急遽、配信もやりましたがアーカイブを削除してしまいましたので(そしてスマホのバッテリー切れにより最後は突然終わるという...失礼いたしました。投げ銭ありがとうございます)振り返ることもできず。

客席にはアルバム「MOSAIQUE」収録の「アイタイ」にホーンセクションを入れてくださったB.B.の皆さんがいらしてくださっていて嬉しかったなぁ!
彦根っぽくなってきたぜ・・・

越中さんとは彦根文化プラザ以後、何度か共演してましたが、今回が一番しっくり来た気がしました。
彼女とは音楽の話をあまりしたことがないのですが、好きなものが似ているかも・・・とずっと思っていまして。
なので、なんか洋楽セッションを、と越中さんからリクエストあったときに即答したのがキャロル・キング。
リハのとき1回だけ合わせて本番で微調整して。
越中さんは呼吸を合わせるのが上手。
次回は演歌とか、ご一緒しましょうかね〜なんて、曲の合間に笑いあったりして。
延期となったご当地キャラ博の日程に合わせて再訪決定しました。
2022年2月19日(土)またSINGSへお邪魔します!

翌日は蒲郡。
三河地区って、オカザえもんのイベントがなくなってしまって、寄り付かなくなってる場所(刈谷は年末恒例でちゃんと続けられてますが)だし、行きたいなーと思ってるお店もあって。
そのお店をやってるのが「きんばらしげゆき」という男でして。もう腐れ縁もいいところなのですが、古いふる〜い友人なのです。
その彼の「VOODOO LOUNGE」で石田洋介、初ライブしてきました。

01.チアソング
02.ニューノーマル
03.ハッピーバースデイ
04.Wild Horses(with きんばらしげゆき)
05.歌って帰った(with きんばらしげゆき)
06.花を咲かせよう(with きんばらしげゆき)
07.PUZZLE
08.アイタイ

enq.ソウルシンガー
enq2.やっと会えたね

OAの「SEINARU HAPPA」さんはレコ発ということもあり、お店は大入り!
初めましての蒲郡で(蒲郡の方はほぼいらっしゃらなかったようなのですがw)楽しい時間を過ごすことができました。
きんちゃんのリクエストで「歌って帰った」を一緒に。カシピーさんの話を少ししたりして。
なんかほんと、昔、きんちゃんの家まで行って、酒飲んでうたってギター弾いて、なーんてやってた頃みたいでした。お店の内装もそんな感じだったし。
なくなったのは本上まなみのポスターくらいか?w
「花を咲かせよう」久しぶりに一緒に歌えて、あらためて名曲だと思った!

僕、りょうやくん、聖なる葉っぱさん、きんばらしげゆき。
また行きます。