会場:祖師ヶ谷大蔵MURIWUI
出演:エンリケ/寺岡佐和子/石田洋介

エンリケさんがMCでおっしゃってましたが、あらゆる表現方法を手に入れて実践(つまり自分のオリジナル曲が演奏できるバンドも、やりたいカヴァができるバンドもやれている、ということ)できているのに、たったひとりで自分のできることをやる、ということをはじめたのは、最初は修行のつもりだった、と・・・

僕もほんとはひとりでいろいろできるような器用な人間じゃないのに、バンドが解散して、なにもかも自分ひとりでやらざるを得ない状況に追い込まれたから今があるので、「修行」という言葉はシックリくるなぁと思いながら聞いてました。
今でもある部分では修行みたいなものだと思ってます。
できない自分、理想とは程遠い自分を人に見せるのは嫌だから、そうならないように考え、努力する。でも、できることには限界があると気づく。弱い自分が限界を言い訳にしちゃえよ!って言うし。結局できない自分、理想とは程遠い自分を認めてさらけ出さなければならない。それが僕にとっての弾き語り。
産まれたときからギター抱えてたんじゃないか、と思わされるような人も世間にはいます。当然そんなことはなくて、みんな試行錯誤しながらやってきたんだよな〜
その試行錯誤があったから、その人の唯一無二が出来上がるんだもんね。試行錯誤そのものが宝物なんだし、ロックンロールなのよね。と今ならわかります。

この寺岡佐和子さん主催「弾き語り三人衆」企画、年に1〜2回の開催ですが、長くなりました。ムリウイさんにはこの企画でしかお邪魔していないのに、僕はここはホームのひとつだと勝手に思っています。

一番手、エンリケさん

エンリケさんブロックの最後に3人で演奏した曲「君が僕を知ってる」

二番手、寺岡佐和子さん

佐和子さんブロックの最後に3人で演奏した曲「明日なき世界(RCバージョン)」「コタップタップ・コタタップ」

三番手、石田

石田セットリスト
01.やっとあえたね
02.チアソング
03.ハッピーバースデイ
04.機関車

石田ブロックの最後に3人で演奏した曲「僕らのムード」

弾き語り三人衆で演奏した曲

カパルの唄
雨上がりの夜空に
PUZZLE
ロンリーローラー
アイタイ

次回も悪天候の日にお会いしましょう!